みかん狩りの季節

2020-11-06

みかんの季節がやってきましたね🍊

昨年から私は、みかん狩りの楽しみを覚えてしまいました!

いろんな果物狩りをこれまで体験してきましたが、個人的には、サクランボ🍒狩りにならぶ満足感が得られます。

11月に入り、三浦半島でもミカン狩りを体験できる農園がオープンし始めました。
そこで、待ちに待った収穫へ早速行ってきました😀

京急線の三浦海岸駅前にはみかん狩り案内所が特設され、近場の農園を紹介していただけます。

ただ、今回は、事前に農園に予約を入れていたので、駅まで送迎もしてもらえました。

今回は三浦海岸から車で約5分ほどの山間にある石井みかん園へ。

このみかん園は行く前日に「大様のブランチ」でも紹介されたそうで、この日は予約で満杯だったそうです。

家族で経営しているみかん園なのですが、迎えの車の中、長老と思われる人物が、予約の多さに朝から早く一日が終わってほしいとぼやき続けていました。

なんともゆるく、自然体なところがとてもかわいいおじいちゃんでした😆

朝9時の開園から来たので、まだ混雑とまではいかないまでも、すでに何組かの家族が狩りを始めていました。

みかんは種類にもよりますが、木によっても味わいが異なるので、好みの味のみかんの木を見つけるのも楽しみの一つでもあります。

おなじ種類の木でも、甘さや濃さ、酸味の強さなども違うので、同じように育てていても木の個性がでてくるんですね。

園内はもちろんみかん食べ放題。

その場だけでも20個以上は食べているんじゃないでしょうか😋

さらに一人約1キロの詰め放題お土産付きで900円はお得です!

狙いを定め、まずは試食。
気に入った木を見つけたらお土産用袋にぎゅ、ぎゅ、ぎゅと。

美味しい木を探すコツは、鳥に食われている実を探すこと👍
やはり、自然の動物は美味しいものをわかってるんですね。

そんなこんなで、結局約2時間。

始める前に、園の方に「時間制限ありますか?」って聞いたら

「飽きるまでどうぞ😁」って。

なんとも太っ腹なご対応。

ただ、さすがにみかんは、ほぼ水分なので、トイレ休憩も欠かせません😅

暖かい季節の果物狩りも楽しいですが、私にとってはこのみかん狩りが、冬の恒例行事になりそうです!

今年はあと何回狩りにいけるかな😆

次に狙うはきのこ🍄かな。

ということで、今回は柑橘系アロマが芳しい白ワイン「パラシオ・デ・アルガンサ・ブランコ」。

ゴデーリョ種のフルーティーさとほのかな苦みが冬の食事にもよく合います🤝

お気に入り

Loading