フィエスタ・デ・エスパーニャ2020

2020-11-26

年に一度のスペインの大イベント「フィエスタ・デ・エスパーニャ」が、コロナの影響もあり、開催が危ぶまれましたが、無事に先日開催することができました。

代々木公園のイベント広場を使用し、スペインの食や踊り、文化を伝えていこうと2013年から毎年11月に開催され、今年で8回目を迎えました。

会場には都内近郊のスペイン料理店や、キッチンカーが軒を連ねて、美食スペインの味を求めて多くの人が訪れていました。

中でも、目を引いていたのが、都内の有名レストランのシェフの料理が気軽に味わえる特設ブース。

現地スペインで修業を積んできたシェフ達ならではの本格スペイン料理が味わえました。

そして、今回私たちパラジャパンが参加させて頂いたワインブースがこちら!

「Terroirs of Spain」と題し、4つの輸入ワイン業者が協力し、スペイン各地のワインをご案内させて頂きました🍷

1杯500で赤白泡およそ40種類のワインを味わうことができるので、毎日多くの人が様々な味わいを求めてリピートして頂けました。

そして、スペインと言えば欠かせない「シェリー」の伝道師・ベネンシアドール(シェリーのプロ)も活躍し、見事なパフォーマンスも披露していただきました😆

そして、毎年の目玉でもある大皿パエリア🥘

これを無くして、スペインは語れません😋

強大な鍋で炊き上げるパエリヤは豪快かつ旨さも増し増しです。
こちらも来場の皆さんのお目当てとして、しっかり間隔をあけて多くの方が列をなしていました(笑)

もちろん食べ物だけではありません。

スペインを代表する踊りフラメンコやフラメンコギター、バンド演奏など、こちらもお客様の視線をしっかり集めていました🎸

やはり、美味しい食事と飲み物には音楽は欠かせません。

スペイン人はおしゃべりが好きですが、音楽や踊りも大好きです💃

この日はスペイン文化に初めて触れる方から、スペイン大好きな方まで多くの方が入り交じり、この代々木公園にもスペインの空気がしっかりと流れていたように思います。

今年のこのタイミングでの大規模イベントは、いろいろと困難がありましたが、主催者やスタッフはじめ、来場のお客様までが、感染対策をしっかりとして頂けたため、みんなが満足のいくイベントとして成功させることができました!

来年はこのような対策が緩和され、より多くの方が楽しめるイベントができるようになるといいですね🎪

ということで、今回はわがブースでもユニフォームとして着用していた「チックTシャツ」

ブドウを丸かじりのかわいい男の子。遠くのほうからでも目立ちます(笑)
かわいいピンクもありますよ!

お気に入り

Loading