冷やし冷麺初めまして

2020-06-16

冷麺ときくとやはり岩手県盛岡市を思い起こします。

でも、たまには違った冷麺食べてみたいなって思っていたら、たまたま職場近くのスーパーで発見!

別府冷麺!

こいつは初めて出会いました。
地獄温泉めぐりの卵が名産ということは知っていたけど冷麺が有名だなんて。

確かに盛岡に比べて、地理的に別府は韓国にも近いし、より本場の味に近いのではないか、という想像のもと購入してみました。

もちろん最低限写真に写ってる具材は用意したい…
ということで、麺をゆでる前にまずはチャーシュー造りから開始。

冷麺を食べる前日にまずはチャーシューの下ごしらえ。

豚肩ブロックを醤油、酒、みりん、砂糖、生姜、ネギともに冷蔵庫で1日。

たかが冷麺とはいえど、おいしいチャーシューがなければ、冷麺に失礼かなと。

一日寝かした豚肩ブロックは今回、オーブンで約1時間こんがり焼きに。

これができれば、あとは調理は終わったも同然。

ゆで卵、キムチ、キュウリ、ネギ、トマトを盛り付けて完成!

予想通り、麺は盛岡の歯ごたえと弾力のある麺とはちがい、よりラーメンに近いものの、麺の香りや風味が独特で美味しかった。

ただ、冷麺というのに、スープを冷やし忘れていたのは誤算だった(-_-;)

みなさま冷麺のスープは事前にしっかり冷やしましょう。

ということで、本日は暑い日に飲みたいスッキリ白ワインのオススメです!

お気に入り

Loading