クティオについて #1

2020-07-03

7月のおすすめワインセットにも入れさせていただいた「クティオ」のワイナリー。
2年前に訪問した時のことを少しだけご紹介させて頂きます。

このワインはアラゴン州カリニェナにあるワイナリー・パゴ・デ・アイレスのワインメーカー・ホルヘ・ナバスクエス氏によるプライベートプロジェクトとして醸造されています。

スペインでは、地域ごとにワインの格付けがされていますが、このワイナリーは単一ブドウ畑に限定した高級ワインを醸造するワイナリーに与えられるビノス・デ・パゴと呼ばれる最上級の原産地呼称を取得しています。

現在は17のワイナリーのみがビノス・デ・パゴに指定されており、厳しい基準が設けられています。

この地域の黒ブドウは主にガルナチャの栽培が多く、白ブドウはマカベオやシャルドネが栽培されています。

気候は内陸性らしく乾燥しており、日差しは暑くても風が抜けてカラッとした気持ち良い気候帯でした。

ナバスクエスはこのワイナリーの敷地に自分の畑も所有しており、栽培から醸造まですべてにおいて携わっています。

彼の家族は代々醸造家としてワインと携わり、彼は3代目として、このパゴ・デ・アイレスをはじめ、アラゴン州の他ワイナリーやガリシア州のワイナリーなど、スペイン各地のワイン醸造アドバイザーとしても忙しい日々を送っています。

この日も、前日に彼は車でガリシアから帰ってきたばかりだとのことで、少しお疲れ気味ではあったものの、とても陽気にもてなしてくれるところは、やはりスペイン気質かなと。

ワイナリーでの彼は真剣そのものでしたが、普段の彼はとても陽気なスポーツマンで、サイクリングでは全国大会にも出場するほどのサイクリストだそうで、彼の家にはたくさんのトロフィーや記念盾も飾られていました。

彼と過ごした1日は自分にとっても大きな衝撃と人生を見直すよいきっかけを与えてくれました。

次回はそんな彼と過ごした1日の備忘録を。

ちなみに「クティオ」のラベルは、ホルヘと愛犬のシルエットです。
なんだかロマンティックですよね!

お気に入り

Loading