サクラワインアワード2021発表

2021-03-12

先日3月8日に『サクラワインアワード』が発表となりました。私たちパラジャパンのワインも数多くのエントリーの中から栄えある「ダブルゴールド」を受賞することができました。

この『サクラワインアワード』は2014年に女性だけの審査員による国際的なコンクールとして日本でスタートし、今年で8回目を迎えました。

日本を代表する女性ソムリエ田辺由美会長を筆頭に運営され、毎年世界各国から集まるクオリティーの高いワインを、業界に関わる女性の審査員のみがブラインドテイスティングにより審査する、世界的に見ても新しいワインコンクールとして毎年注目が集まっています。

『サクラワインアワード』と名の付く通り、桜の開花が始まる3月に受賞の発表されるため、私どもワインを扱うものにとっては春の風物詩ともなっています。

毎年エントリーするワインの数も増えており、今年2021年度は32か国から合計4,562本のワインがエントリ―され、過去最高の出品数となりました。

受賞カテゴリーとしては、上からダブルゴールド、ゴールド、シルバーと別れており、ダブルゴールドを受賞したワインの中から、さらにグランプリ、特別賞、ダイアモンドトロフィーが選出されます。

その為、私たちのワインもダブルゴールドを受賞ということで、さらに優れた賞の受賞にも期待が高まります。

因みに今年は「ダブルゴールド」275本、「ゴールド」1,074本、「シルバー」882本と合計2,231本が受賞となっています。

その為、ダブルゴールドを受賞したワインは全体の約6%ということで、かなり厳選された数字のように感じます。
そして、最高賞でもあるダイアモンドトロフィーなどの発表は3月20日ということで、こちらも是非注目ですね!

ということで、今回パラジャパンのワインの中でも「ダブルゴールド」を受賞したワインはこちら!

パラシオ・デ・ビリャチカ「クアトロ・テ」

重厚なワインの産地として知られるDOトロのワインで、6か月間アメリカンオーク樽で熟成され、凝縮したブドウの旨味とフルーティーかつスパイシーな味わいが特徴的です。

パラジャパンの中でもヘビー級なワインとして飲食店様からも長くご好評頂いてきました。
濃厚なだけでなくエレガントな凝縮したアロマが抜栓直後からお楽しみいただけます。

是非この機会にご賞味下さい。

 

お気に入り

Loading