コルドゥラ

幻の高級ブドウ品種マンドー100%使用!

マンドー種はバレンシアの固有品種で、生産が難しいことから耕作放棄にあい絶滅の危機に迫られた品種で、現在も希少なブドウとして一部のワイナリーやブドウ農家によってわずかに生産されています。

松やオーク、ローズマリーやタイム、ラベンダーなどが生育する豊かな森林に囲まれた標高約550mの畑より全て手摘みで収穫。
収穫の際に熟成をした良い状態のブドウのみを選抜。
ステンレスとセメントのタンクでマロラクティック醗酵
(乳酸菌によって行われる発酵で、とがった酸味をまろやかにしたり、香りや味わいに複雑味を加えます)により発酵後、フレンチオークの古樽にて4ヶ月間熟成。

ブラックチェリーやピーチなどフルーティーな芳香が高く、繊細なタンニンにより非常に口あたりもシルキーでアロマティックな余韻も長い。
最後に感じるスパイシーな味わいがマンドー種本来の奥深い味わいを特徴付けています。

コステラ・アルタは2種類のワインだけをつくっている新しいワイナリーで、
ワイナリーと畑は、ワイナリーの名前の由来でもある「La Costera(ラ・コステラ)」の一番高い山に位置し、理想的な気候に恵まれています。
ブドウ畑の標高は512メートル。冬は寒いけれども、春に霜は降りません。
また夏の日中は山からの西風により乾燥して暑く、夜は海からの東風により、冷涼で適度な湿気がある気候です。
砂壌土で厳密に水の管理をしてブドウの栽培をしています。
ブドウの収穫量は1ヘクタールあたり6,000-8,000kg。より高品質なブドウを栽培するために、彼らが開発したとても精密な栽培方法を採用しています。

「コルドゥラ -Córdula-」は美しい女性の名前(聖ウルスラ、英国の伝説上の女王の名前)に由来しています。
伝統であるスペインの闘牛をかわいらしくデザインし、牛の角で「コルドゥラ」の”C”の文字を表現しています。

「スペインは最高の野菜、魚や肉を好んで消費する国の一つです。
間違いなくスペイン人も日本人も美味しいワインが大好きでしょう!」と、ワイナリーのオーナーの人柄の伺えるコメントも朗らかなデザインによく似合っています。

商品名 : コルドゥラ -Córdula-
ヴィンテージ: 2013年
ワイナリー : コステラ・アルタ
原産地呼称 : D.O.バレンシア
ブドウ品種 : マンドー 100%
種別 : 赤ワイン
内容量 : 750ml
アルコール度数 : 14.0%

軽 1 2  5 重

新着商品

Comments are closed.