クティオ・ブランコ

「永遠の一瞬、永遠の美しさ」を

 

パーカーポイント90点!!

スペインで20社のみ、アラゴン地方では唯一のパゴ認定ワイナリーで醸造家を務めるナバスクエスによるプライベートブランドとして、
ホルヘとマリアノのナバスクエス兄弟によるプロジェクトを2013年に開始。
(パゴ(PAGO)とは土壌と微気候の両方に特徴を持ち、周囲と区別された地域や畑を指します。認定されているのはスペインでたった20社、アラゴン地方では唯一パゴ・アイレスだけ。
砂漠のオアシスともいうべきユニークな土地が評価されています。)

淡い麦わらの黄色味のある色調。
マカベオらしい白い花の香りや、パイナップル等のエキゾチックフルーツや熟したリンゴ、洋ナシや柑橘系フルーツなど様々なアロマが感じられます。
口当たりは滑らかで、程よいボディ感も感じられ、ミネラル感やほのかな心地よい苦みが長く続きます。。
ワインの50%はフレンチオークの新樽で4ヵ月熟成。
細部までこだわり、管理することにより非常にバランスの取れた仕上がりに。

醸造・栽培を担当するホルヘ・ナバスクエスは、
「美しさは目に見えるものにおいてだけではなく、心で感じられることにも同じことが言えます。美しいものやすばらしい瞬間は永遠なのです。」
これは「クティオ -Cutio-」のボトルを開けた時にも感じられる、フルーツのアロマと絹のようになめらかな舌触り、暖かく心地よい感じにも言えることです。

スペイン北東部にあるアラゴンの地において「永遠に」を意味する言葉である「クティオ -Cutio-」。
その横に書かれた「Momentos para siempre(モメントス パラ シエンプレ)」“一瞬は永遠のために”という意味があります。
ワイナリーの近くで撮影されたシルエット調写真にはグラスを口に運ぶ醸造家ホルヘの奥様と愛犬が使用されています。
また、対になる「クティオ -Cutio-」にはホルヘ本人と愛犬が使われており、
ご夫婦の愛情を感じられる心ときめくワインです。

商品名 : クティオ・ブランコ -Cutio Blanco-
ヴィンテージ: 2016年
ワイナリー : ナバスクエス・エノロヒア
原産地呼称 : D.O.カリニェナ
ブドウ品種 : マカベオ100%
種別 : 白ワイン
内容量 : 750ml
アルコール度数 : 13.0%

1 2 3 4 5 甘

新着商品

Comments are closed.