フー・ハッ!

バレンシアの代表的なDJ「チモ・バヨ」への賛辞であるテクノワインを2色のバリエーションで!

※ご購入の際にお好みの色をお選びください。

標高700mに植樹された土着品種ボバルを100%使用。
5ヶ月間のアメリカンオーク樽熟成により、ラズベリーやブルーベリー、カシスのようなフレッシュな果実味とトーストやカカオのような余韻を生み出しています。
柔らかい酸味と滑らかなタンニンにほのかなスパイシーさが加わりより複雑なテクスチャーに仕上がりました。

このワインは1992年『俺はチモ・バヨ~燃えろバルセロナ』(原題:『Asi Me Gusta A Mi』)が日本でもヒットしたスペインを代表するDJチモ・バヨにインスパイアされ造られたワインです。ワインの名前にもなっている「HU-HA」とはその曲中で使われているチモ・バヨの掛け声に由来しています。
また裏ラベルには曲中の歌詞も交えてワインを説明しています。”esta sí, esta no,esta me gusta me la como yo”

彼らのデザインは、目をひくデザインで有名。なので中身も奇を衒ったものかと思いきや、ワインはスペインらしさを感じる王道。健全で良質なブドウ栽培と、過剰な要素を排除した自然な醸造をしているということが一口飲んでわかる、豊かな果実香と柔らかながらも濃い味わいのワインです。

バレンシアの中でも最南端に位置する、ラ・フォント・デ・フィグエラ。ボデーガス・アントニオ・アラーエスはブドウ畑やオレンジ畑そして緑豊かな山が見渡せる場所に位置しています。彼らのワイン造りの始まりは1916年、周囲のいくつかの農家が自分たちの育てたブドウを使ったワインを造り出すためにワイナリーを設立し、その後1950年に元オーナーの祖父であるドン・アントニオがそのワイナリーを引き継いだことから始まったワイナリーです。

テクノを感じるネオンなグリーンとブラックの2色展開。
『俺はチモ・バヨ~燃えろバルセロナ』(原題:『Asi Me Gusta A Mi』)
の冒頭で聞こえる「フー・ハッ!HU-HA」のシャウトに
血が沸き立つワインであることは間違いないでしょう。

商品名 :フー・ハッ! -HU-HA-
ヴィンテージ: 2018年(グリーン・左)
2017年(ブラック・右)
ワイナリー : ボデーガス・アラーエス
原産地呼称 : D.O.バレンシア
ブドウ品種 : ボバル100%
種別 : 赤ワイン
内容量 : 750ml
アルコール度数 : 13.0%

軽 1 2 4 5 重

新着商品

Comments are closed.