イグレシア・ビエッハ・クリアンサ

あの銘盤「アビイ・ロード」が!?

高品質のワインに仕上げるため、限定された区画のブドウのみを使用。
それぞれの品種は別々に、温度管理された環境で発酵されます。
オーク樽で 12 ヶ月間の熟成のあとブレンドし、 12 ヶ月から 24 ヶ月瓶内熟成。
赤いサクランボのような色合い。始めは甘いフルーツから、イチジク、プラム、マルメロ(かりん)が複雑で、樽熟成からくるバニラと結びついた香りが高貴な印象。
時間とともにバルサミコを伴う心地よいアロマが徐々に開いてきます。
均整の取れた味わいで、なめらかでよく溶けたタンニンが美しく豊かな余韻がいつまでも続きます。

スペイン南東部に位置するムルシア州の北東部にあるイエクラは、
スペインで唯一、単一の街からなるD.O.(原産地呼称)です。
ボデーガス・ラ・プリシマは1946年、イエクラワインの品質向上を目指すブドウ農家が集まり設立。
現在ではイエクラの60%の面積を占めるワイナリーに成長しました。

「偉大なイエクラワインを造る」という、彼らの目標への情熱と絶え間ない努力の結果、1975年、イエクラはスペインで27番目の原産地呼称を獲得しました。
90年代初めに最高傑作の一つであるこの「イグレシア・ビエッハ・クリアンサ -Iglesia Vieja Crianza-」を生み出したことをきっかけに、素晴らしいワインを次々に世に送り出すようになりました。
ムルシアの著名なレストランのメニューにも採用された最初の地元のワインの一つでもあります。

ボデーガス・ラ・プリシマはワインを「長い歴史と若く現代的な哲学を結びつける、芸術作品のようなもの」だと考えています。
熟練した醸造チームをはじめ、経験豊富なスタッフたちは、よりよいイエクラワインを造ることを目標に日々働いています。
彼らのワインは世界30か国以上で愛されており、国内外から多数の賞を受賞しています。

ビートルズ「アビイ・ロード」とD.O.イエクラの象徴である古い教会「エル・サルバドール」がコミカルながら上品にデザインされ、ワイナリーの考えである「長い歴史と若く現代的な哲学を結びつける、芸術作品のようなもの」という考えを象徴しています。

商品名 : イグレシア・ビエッハ・クリアンサ
       -Iglesia Vieja Crianza-
ヴィンテージ: 2016年
ワイナリー : ボデーガス・ラ・プリシマ
原産地呼称 : D.O.イエクラ
ブドウ品種 : モナストレル 75%
      シラー 18%
      ガルナッチャ 7%
種別 : 赤ワイン
内容量 : 750ml
アルコール度数 : 14.0%

軽 1 2 3 5 重

新着商品

Comments are closed.