フルボディ

カナジャス・ブランコ

Loading

Canallas Blanco

1,580(税込 1,738円) 17ポイント

ワインを飲むときは童心に帰って心から楽しんでほしいというワイナリーの思いがエチケットに込められている(赤ワインとはデザインが異なる)。
マスカットや白い花のような甘いアロマが感じられるが、飲み口はレモンのようなキレのある酸味と爽快感がある。
しっかり冷やして、カルパッチョやオイル系のパスタと合わせるのがおすすめです。
ヴィンテージ/2018年  ワイナリー/ボデーガス・アラ―エス  原産地/D.O.バレンシア  品種/メルセゲラ50%、モスカテル50%  内容量/750ml  度数12.5% 

☆お客様の声☆
・「ジャケ買いしました!甘みはかなり控えめで、爽やかで軽やかなので、キンと冷やしてぐいぐい行きたいやつです。盛夏には活躍しそうです。」(福岡県・30代女性)

・「ならず者なんてネーミングにセンスを感じます。それに味はそんな“ごろつき”的な感じではなく、非常に繊細で洗練された飲み心地のよいものでした。」(東京都・30代男性)

ならず者!?

麦わら色の鮮やかな色調。

白い花や柑橘系のフルーティーで爽やかなアロマが感じられ、滑らかな舌触りで心地よい余韻も長い。

海の幸はもちろん軽めのタパスや前菜、お米料理との相性も抜群。

彼らのデザインは、目をひくデザインで有名。なので中身も奇を衒ったものかと思いきや、ワインはスペインらしさを感じる王道。

健全で良質なブドウ栽培と、過剰な要素を排除した自然な醸造をしているということが一口飲んでわかる、豊かな果実香と柔らかながらも濃い味わいのワインです。

バレンシアの中でも最南端に位置する、ラ・フォント・デ・フィグエラ。ボデーガス・アントニオ・アラーエスはブドウ畑やオレンジ畑そして緑豊かな山が見渡せる場所に位置しています。

彼らのワイン造りの始まりは1916年、周囲のいくつかの農家が自分たちの育てたブドウを使ったワインを造り出すためにワイナリーを設立し、その後1950年に元オーナーの祖父であるドン・アントニオがそのワイナリーを引き継いだことから始まったワイナリーです。

「カナジャス(Canallas)」には、ならず者という意味のスペイン語。

そこには、どんな大人になっても子供心を忘れずに人生を楽しんで欲しいというメッセージが込められています。

カナジャスを飲みながら童心に戻ってもよし!

子供のころの話を大切な人と語るのもよし!

エチケットのデザインは、パコ・トゥエルカス(Paco Tuercas)によるもの。

彼のデザインはアラ―エスには欠かせないものになっています。

カナジャス・ブランコの関連商品

お気に入り

Loading