フルボディ

レジェンダ・デル・ボルカン

Loading

Leyenda del Volcan

赤ワイン5位

1,900円(税込 2,090円) 19ポイント

スペインでは珍しい火山帯地域で造られる赤ワイン。
ラ・マンチャの南側に広がる地域で、土壌に含まれる豊富なミネラル分がブドウ栽培に良い影響を与えます。
他の地域とは異なるテンプラニーリョに仕上がり、イチゴジャムのような香りでフレッシュながらもヨーグルトのような乳化したニュアンスが感じられます。
酸味とのバランスもとれているので、トマトソースを使った料理とよく合います。
ヴィンテージ/2018年  ワイナリー/ボデーガス・ナランホ  原産地/V.T.カスティーリャ(カンポ・デ・カラトラバ)  品種/テンプラニーリョ100%  内容量/750ml  度数13.5% 

BodegasWinol(ボデーガス・ウィノル)がプロデュースする「8LEGENDS」シリーズ

「レジェンダ・デル・ボルカン-Leyenda del Volcan-」に使われるブドウが栽培されている土地(カンポ・デ・カラトラバ)は火山地帯で土壌に豊富なミネラル分があり、源泉があるのでブドウの成長に素晴らしい影響を与えることで知られています。

この地域には、甘い果汁を食べるためにブドウ畑の近くに巣穴を作っていた多くのウサギで有名でした。

伝説によれば、ウサギは、食べ物を探すときに走ったり跳んだりできるよう、羽根の代わりに4本の足を与えて欲しいと火山の神様に懇願したという言い伝えが残っています。

ラ・マンチャの素晴らしさを発揮したテンプラニーリョを栽培することを可能にしたこの土地への感謝と尊敬を込めつくられたのがこの火山(ボルカン)のワイン「レジェンダ・デル・ボルカン-Leyenda del Volcan-」です。

フレンチオークとアメリカンオークで2ヶ月樽熟成。

樽熟成がなせる複雑さが豊かで、軽やかなブラックベリーとともにイチゴなどの赤い果実がフレッシュに彩ります。

かすかに香る甘草がエレガント差を演出し、テンプラニーリョの特徴を美しく表現しています。

ボデーガス・ナランホは、スペイン中央部よりやや南に位置するカスティーリャ・ラマンチャ州のカリオン・デ・カラトラバに1898年に初代オーナーであるGaspar Naranjo Coelloによって設立されました。

現在は同じ場所で5代目となるRamón Muñoz de Cuervaが引き継ぎ更なる品質向上を目指し、年間600万リッターの生産量を誇ります。

カンポ・デ・カラトラバ最大の特徴は火山地帯に位置する事にあり、街の周辺には100を超えるクレーターやラハール(火山活動によって形成された堆積物)、ミネラルを豊富に含んだ天然温泉の噴出口など至るところに有しています。

この恵まれた環境、土壌は優れたブドウを生み出し、約100年に渡り伝統的なワイン造りに貢献してきました。

現在は地域の農学に携わる若い学生組織との共同研究も行うなど、火山地域特有のテロワールを活かし精力的に活動しています。

「8LEGENDS」とはBodegas Winolがカスティーリャ・ラ・マンチャ州周辺に散在するスペインの古くから伝わる伝説をコンセプトに、各地域の典型的な品種を使用し、ワインや芸術、文化や歴史を愛する人々に捧げるワインとして誕生しました。

「レジェンダ・デル・ボルカン-Leyenda del Volcan-」はこの地に伝わるウサギの伝説をモチーフに、ウサギの頭を持ち、火山から飛び立つ鳥の体と羽根を持った空想上の動物が表現されています。

レジェンダ・デル・ボルカンの関連商品

お気に入り

Loading