フルボディ

マラ・ビーダ

Loading

Mala Vida

赤ワイン4位

1,750円(税込 1,925円) 17ポイント

女性が選ぶサクラワインアワードにおいて最高賞となる
ダイアモンドトロフィー受賞(’16)「ダメダメな人生でもワインがあれば楽しめる!」をコンセプトに作られたワイン。
ラベルには旅行や音楽など人生を楽しむ要素が描かれている。
熟したベリー系のアロマとジューシーな果実味、タンニンもまろやかに溶け込み、チョコレートのような余韻も感じられる。
渋いタンニンが苦手な方には特におすすめです。
ヴィンテージ/2018年  ワイナリー/ボデーガス・アラーエス  原産地/D.O.バレンシア  品種/モナストレル30%、テンプラニーリョ30%、カベルネ・ソーヴィニョン30%、シラー10%  内容量/750ml  度数13.5% 

バッドライフもワイン片手に楽しめる!!

「SAKURA AWARD ダイアモンドトロフィー獲得!!」

SAKURA AWARD 2016 ダイアモンドトロフィー獲得

ペニンガイド90点!!(2018ヴィンテージ)

濃いルビー色が美しく、香りには新鮮なブルーベリーやカシス、ブラックペッパー、ミネラルが混じり合い、樽からくるバニラやローストしたオークの香りがアクセント。余韻にほのかな甘さが感じられる。

果実味はとてもジューシーで、まろやかなタンニン、穏やかな酸味がバランスよく溶け込んでいる。

舌触りも滑らかで程よいボディ感、全体に柔らかく口当たりが良い。

軽すぎず重すぎず「渋いのは苦手だが多少のコクは欲しい」そんな方におすすめ。合わせるお料理はパエリアやラザニア、トマトソースベースのパスタやピッツァ、焼き肉、ローストしたラム肉など。

バレンシアの中でも最南端に位置する、ラ・フォント・デ・フィグエラ。ボデーガス・アントニオ・アラーエスはブドウ畑やオレンジ畑そして緑豊かな山が見渡せる場所に位置しています。

彼らのワイン造りの始まりは1916年、周囲のいくつかの農家が自分たちの育てたブドウを使ったワインを造り出すためにワイナリーを設立し、その後1950年に元オーナーの祖父であるドン・アントニオがそのワイナリーを引き継いだことから始まったワイナリーです。

Mala Vidaは直訳すると「悪い人生(Bad life)」という意味のスペイン語。

思い通りにいかない人生もこのワインを片手に楽しく過ごすことができる!…かも。

マラ・ビーダの関連商品

お気に入り

Loading