フルボディ

メレール・シャルドネ

Loading

Meler Chardonnay

2,700円(税込 2,970円) 27ポイント

ソバージュ3姉妹が作るシャルドネ100%のワイン。
オーガニックな栽培を古くから取り入れ、砂糖は使わず、酸化防止剤も極少量しか使用せず、自然の風土が生かされたワイン。
シュールリー熟成と、フレンチオーク樽で数か月間熟成させることによって、ワインに厚みと旨味、複雑さが加わり、エレガントな仕上がりとなっています。
ヴィンテージ/2018年  ワイナリー/ボデーガス・メレール  原産地/D.O.ソモンターノ  品種/シャルドネ 100%  内容量/750ml  度数14% 

三女アナが手掛ける上質の白ワイン。

ソモンターノの風を受け美しい味わいに!

ワイナリーから30m足らずの最適な場所で、ブドウの熟した最高の瞬間に収穫。
ドライアイスと共にマセラシオン(一般的には赤ワインを造るときの工程のひとつ。

醗酵中のワインに果皮を漬け込むこと)し、3‐6ヶ月熟成。

その後シュールリー(醗酵中に発生した澱を取り除かず、そのまま醗酵容器底部に残すことによって、複雑味、旨味を引き出すというメリットに加えて、瓶詰するまでワインの移動が無い為、新鮮さを保つことができる)にて樽熟成。

砂糖は使用せず、亜硫酸も瓶詰時のみ使用。

柑橘系や黄色、白い花の香りで、ミネラル感がありフレッシュな飲み口。フルーティーでエレガントかつ、ほんのりスパイシー。

フランスとの国境に近いことから、スペインでは珍しい国際品種であるシャルドネを使用しながらも、しっかりとした製法でできる高品質の仕上がりは流石の手仕事。

メレール家は何世紀にもわたって農業に携わり、
世代ごとに穀物や、アーモンド、ブドウを栽培してきました。

自分たちのブドウ畑をもとに、ワイナリーを設立するという考えは、家族経営のワイン醸造の歴史を取り戻すという夢から。

メレール家のブドウ畑は、DOソモンターノのピレネー山脈のふもとに位置しており、ブドウ栽培に適した環境条件が集まるこのような場所は世界でも数ヵ所にしかありません。

現在ではイサベル、マリア、アナの3人の姉妹が力を合わせてワイナリーを経営してります。

醸造の責任者は3女のアナ(写真中央)で、メレールシリーズには、3姉妹をモチーフにしたエチケットが採用されています。

メレール・シャルドネの関連商品

お気に入り

Loading