フルボディ

ナサリン

Loading

Nazarin

3,200円(税込 3,520円) 32ポイント

天然酵母を使用し、野性味のある力強い味わい。
スペイン映画界の巨匠ルイス・ブニュエル氏に敬意を表し造られた赤ワイン。
生誕の地であるアラゴンの風土を最大限に生かすため、できるだけ人の手を介さず醸造を心がけています。
ブラックベリーやレーズン、スミレ、アニスやコリアンダーなど複雑なアロマが感じられます。
ラム肉や燻製した食材などとの組み合わせがおすすめです。
ヴィンテージ/2015年  ワイナリー/ラガール・ダンプリウス  原産地/I.G.P.バホ・アラゴン  品種/ガルナチャ 100%  内容量/750ml  度数14.5% 

映画界の巨匠ルイス・ブニュエルに敬意を表して造り出された孤高の1本

色調は明るいルビーの輝き。チェリーなどの赤い木の実やイチゴ、スミレやバラなどフローラルなアロマで、ストロベリーヨーグルトのような乳化したニュアンスも感じられる。

口当たりはとても柔らかく、酸味も穏やかに程よいタンニンが心地よい。コーヒーやトースト、ほのかにシナモンのスパイシーなど複雑な余韻も長い。

“Nazarin”はアラゴン出身の映画監督ルイス・ブニュエルに敬意を表して製造され、1959年に発表された作品「ナサリン」から名付けられました。

エチケットには「ナサリン」、「アンダルシアの犬」、「ヴィリディアナ」などブニュエル映画作品の有名なワンシーンが印刷されています。

アラゴン州南部に位置するテルエルにて、2004年ブドウ栽培、ワイン醸造、ブドウ栽培の可能性に情熱を傾けるグループによって組織されました。

彼らはこのマタラニャ地域のブドウの可能性に魅了され、古くから栽培されてきたブドウ品種に今一度活力を取り戻そうと2007年から2013年に渡り新たな畑を開墾し125ヘクタールにまで増やしていきました。

畑はマタラニャ地域の標高530mにあり、ローム質の粘土構造の肥沃な土壌に植樹されています。

醸造はいたってシンプルに、栽培はマタラニャのテロワールを最大限に表現できるよう心掛けており、フルーティーで上質な唯一無二のワイン造りを目指しています。

ワイナリー名である「Lagar d’Amprius」は1137年ジェームス1世の征服により、その地域の貧困者を征服から保護する公共施設として設立されたAMPRIUSに由来します。

またテルエル周辺の地域ではAmpriusという言葉は同等品のものを返品する条件のもとで資金を借りることを意味します。

それ故、ブドウ畑に最高の品質のぶどうを栽培、収穫を求める代わりに、最高の品質のワインを造り出すという信念が込められています。

ナサリンの関連商品

お気に入り

Loading