フルボディ

タルシラ

Loading

Tarsila

白ワイン3位

1,590円(税込 1,749円) 15ポイント

環境に配慮したサスティナブル農法により、自然な味わいとブドウ本来の旨味を引き出した風味豊かな白ワイン。
スペインでは珍しいゲヴェルツトラミネルを使用。
パイナップルやカリンのような果実香とタイムやレモングラスのようなハーブのニュアンスが感じられます。
ミネラル感もあり、豊かなボディもあるので、白身のお肉との相性も抜群です。
ヴィンテージ/2017年  ワイナリー/ボデーガス・タルシラ  原産地/V.T.カスティーリャ・イ・レオン  品種/ベルデホ40% 、ソーヴィニヨン・ブラン40%、ゲヴュルツトラミネル20%  内容量/750ml  度数13.5% 

現代の世界中の女性に賛美を込めて

豊かな自然環境を守るため、サスティナブル農法(出来るだけ化学肥料や除草剤を使わず有機栽培で生態系を壊さない、人にも環境にも安心安全な農法)を採用。

樹齢20年以上のブドウ園で、完熟したブドウだけを手摘みで選別。
美しく緑がかった麦わら色。

イチジクやライチ、はちみつなどの甘い芳香ながら、骨格のしっかりしたボディながら、程よい酸味やドライナ口当たりが切れのある後味を演出します。

アルコール臭を感じさせないフレッシュでフルーティーな味わいに仕上げています。

このワイナリーの歴史は古く、1473年にドン・ペドロ・ヴィランダントらによって作られた最初のワイナリーの一つで、Funtes de Dueroは当時独立した自治都市として存在しており、ワインや小麦、大麦を生産して納めていました。

2001年、この土地に生まれ育ったTarsilaの息子Ricardo Rodillaが、より高品質なワイン造りを目指し、ワイナリーのマネージャーに着任しました。

彼はブドウの栽培から醸造設備、貯蔵施設の再建に取り組み、見事にワインを国外へも輸出できるまでに成長させました。

また、農地周辺に拡がる約1000ヘクタールにわたる豊かな自然環境を守るため、サスティナブル農法(出来るだけ化学肥料や除草剤を使わず有機栽培で生態系を壊さない、人にも環境にも安心安全な農法)を取り入れブドウ本来の生命力を尊重し、有機肥料や天然肥料を使用するなど、よりブドウ本来の香りや風味を表現することを大切にしています。

「タルシラ -Tarsila-」は母として、女性として、またワイナリーのオーナーとして尊敬を集めるTarsil Fernandez Gayoに敬意を表し名付けられました。

女性とともにいる鹿はタルシラのブドウ畑にも遊びに来る動物たちをイメージしデザインされたもの。

タルシラの関連商品

お気に入り

Loading