カナジャス赤白2本セット

Loading
ワインセット3位

3,160(税込 3,476円) 2,844(税込 3,128円) 30ポイント

10%OFF!

バレンシアで今最も勢いのあるワイナリー「ボデーガス・アラーエス」より カジュアルに楽しめるワインが新発売! 「カナジャス」とは「ならず者」を意味する言葉ですが、 どんな人たちにも、ワインを飲むときは楽しんでほしいというメッセージが込められています。 普段のお食事に遊び心も加えてみましょ!
本数/2本
( 赤1本 白1本 )

ならず者でも旨いやつ

1本目は「カナジャス・ティント」

4ヶ月間アメリカンオーク樽熟成。

サクランボのような明るいバイオレットの色調。

熟したイチゴやバニラ、カカオの香りも感じられる。ジューシーで酸とタンニンのバランスが非常に秀逸で、樽熟成によるわずかにスパイシーさも感じられる。様々なタイプのタパスや煮込み料理との相性が素晴らしい。

 

2本目は「カナジャス・ブランコ」

麦わら色の鮮やかな色調。

白い花や柑橘系のフルーティーで爽やかなアロマが感じられ、滑らかな舌触りで心地よい余韻も長い。

海の幸はもちろん軽めのタパスや前菜、お米料理との相性も抜群。

彼らのデザインは、目をひくデザインで有名。なので中身も奇を衒ったものかと思いきや、ワインはスペインらしさを感じる王道。

健全で良質なブドウ栽培と、過剰な要素を排除した自然な醸造をしているということが一口飲んでわかる、豊かな果実香と柔らかながらも濃い味わいのワインです。

 

バレンシアの中でも最南端に位置する、ラ・フォント・デ・フィグエラ。ボデーガス・アントニオ・アラーエスはブドウ畑やオレンジ畑そして緑豊かな山が見渡せる場所に位置しています。

彼らのワイン造りの始まりは1916年、周囲のいくつかの農家が自分たちの育てたブドウを使ったワインを造り出すためにワイナリーを設立し、その後1950年に元オーナーの祖父であるドン・アントニオがそのワイナリーを引き継いだことから始まったワイナリーです。

 

「カナジャス(Canallas)」には、ならず者という意味のスペイン語。

そこには、どんな大人になっても子供心を忘れずに人生を楽しんで欲しいというメッセージが込められています。

カナジャスを飲みながら童心に戻ってもよし!

子供のころの話を大切な人と語るのもよし!

 

エチケットのデザインは、パコ・トゥエルカス(Paco Tuercas)によるもの。

彼のデザインはアラ―エスには欠かせないものになっています。
(※写真の梱包箱は付いておりません。)

通常なら2本で合計¥3,476のところ
Web限定セットだけの特別割引でご提供いたします。

 

お気に入り

Loading